ほぼ毎日一枚立ち撮りフォト by Jose (簡易版は↓)

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

北京・胡同20060213

2006/02/13(Mon) 14:04
胡同、古い街の横丁や路地といったイメージの通り。北京の街再開発で取り壊され続けている。観光で有名な地安門付近の胡同は深夜に車で入り込み、幾度も突き当たりにぶつかり、バックするのも厳しい細い道が入り組んでいる。絵は観光客はまずは行かないであろう雍和宮から国子監・孔廟を経て右に折れると安定門付近までが「胡同」で1月29日なので正月装飾が施されている。一部モノクロ処理。

続きはこちら

胡同

北京200601 コメント:0 トラックバック:0

凍てつく川20060212

2006/02/12(Sun) 16:35
北京から約140KMほどの万里の長城「司馬台」へ行く道沿いの風景。川が見事に凍っている。どうも周りに雪でも積もっていないと最初の内は落ち着かない、のはボクだけ!。

続きはこちら


絵はソフトレンズ処理してます
DSC_6042b8sft.jpg

北京200601 コメント:0 トラックバック:0

北京車窓20060211

2006/02/11(Sat) 12:53
今日は先日の北京、車の中よりパチリ

よくご覧あれ。ナンバープレイトに貼りモノ。カメラに捕らえられても判読不可の小細工。この手の車が結構走っている。日本のようなレーダー探知機は現在使われていない、ということはこの種の機器ではダメなんだろう。まあ、カメラ、結構つけられている

続きはこちら

北京の車

北京200601 コメント:0 トラックバック:0

北京いろいろ20060210

2006/02/10(Fri) 13:27
まずは北京駅から

続きはこちら

北京駅

北京200601 コメント:0 トラックバック:0

うどんパフォーマンス20060208

2006/02/08(Wed) 10:41
29日の夕食は郊外いや市内のモダンなうどん屋。パーフォマンスで外国人を集めているようだ

続きはこちら

DSC_5985b8.jpg

北京200601 コメント:0 トラックバック:0

雍和宮の正月20060207

2006/02/07(Tue) 12:12
チベット仏教の寺院である雍和宮の正月は一区画離れた所から交通規制がひかれ、凄い数の警察官が警備にあたっていた

続きはこちら

雍和宮の正月

北京200601 コメント:0 トラックバック:0

北京の大晦日は餃子20060206

2006/02/06(Mon) 12:05
北京の大晦日、1月28日は餃子。皮と中味をチョイスして4皿。1皿に1個、餃子の中にコインが入っている。最初にガッキと口の中できたのは私。そんな習慣を知らないので最初はビックリ

続きはこちら

DSC_5695b8cp.jpg

北京200601 コメント:0 トラックバック:0

正月の空間装飾北京20060205

2006/02/05(Sun) 23:44
北京の正月の空間装飾

続きはこちら

DSC_5618b8.jpg

北京200601 コメント:0 トラックバック:0

火鍋20060204

2006/02/04(Sat) 20:25
27日のフォト。この日の夕食は鬼街で火鍋を食す。右半分の出汁は火なり。

続きはこちら


火鍋

北京200601 コメント:0 トラックバック:0

玉府井界隈20060203

2006/02/03(Fri) 20:14
玉府井って、東京の銀座みたいなもの。PM4:30からは屋台も出揃う。

続きはこちら

DSC_5558b8.jpg

北京200601 コメント:0 トラックバック:0

ホテルハイアットと北京ダッグ200601

2006/02/02(Thu) 23:17
今、北京ダックといえばホテルハイアットがお勧めらしい。1月28日のパチリ。

続きはこちら

北京ダック

北京200601 コメント:0 トラックバック:0

春節・地壇公園人とイベント20060129

2006/02/01(Wed) 02:49
北京・春節、ベンダーとイベント。1月29日のパチリ。

続きはこちら

DSC_5791b8.jpg

北京200601 コメント:0 トラックバック:0

ハイアット北京のプール20060131

2006/01/31(Tue) 23:20
今日は11時のチエックアウトまでゆっくりプールで過ごす。27日から31日までの毎日、朝か夜にはプールで少々泳ぐ。ジャグジーやサウナに入ってる時間の方がもちろん長い。この旅、飛行機チケットだけと思ったが2万ほどプラスで4泊・プール・朝食が付くのだからお得プランだ。特に朝食はバイキングで3000円近くするのだから。ホテルから飛行場の送迎付き、これも楽だ。(こう感じるのは年がいってきたということだな)今回も三脚ナシで夕暮れ以降は手ぶれ量産をしてしまった。

続きはこちら


DSC_6286b8.jpg

北京200601 コメント:0 トラックバック:0

万里の長城・司馬台20060130

2006/01/30(Mon) 23:43
北京から約140KM、2時間。北京からは最も美しいと言われている司馬台。八達嶺長城よりは険しく、足も車かタクシーで、バスと徒歩では5時間はかかるそうだ。補修もほとんどされず当時のままの姿だ。ここは早朝到着で1日かけてのハイキングが良さそう。多分足が棒になること、間違いなし。司馬台近くの山間部の川は凍りつき、木々は氷付け。夕食は淡水魚の湖北料理。

続きはこちら


司馬台・万里の長城

北京200601 コメント:0 トラックバック:0

春節・地壇公園20060129

2006/01/29(Sun) 23:56
春節、旧正月のことである。北京での正月イベントでは2環路を越えたところの地壇公園が有名。お寺?で鐘を突き、多くの店屋が集合し、イベントも競演し正月を祝う。この後、その気になれば歩ける距離のラマ寺院に行く。ここは線香でのお祈りの場で相当遠くからの車での進入禁止で、警察官も多く出動、警備万全であった。帰り道はブラブラ歩きで昔の最高学府の国子監・孔子を祀った孔廟を覗き、近くのフートンを通り、安定門にでる。夕食は5環路辺りを越えた処のマッサージ屋に寄り道後、パーフォーマンスを売り物にしている「うどん屋」に行く。

続きはこちら


春

北京200601 コメント:0 トラックバック:0

爆竹と花火の旧正月20060128

2006/01/28(Sat) 23:15
北京2日目。北京ダックの有名処はこのホテルともう一つのサービスがいまいちという前回行ったレストランがあり、今回はもちろんこのホテル、それも夜は正月らしくカラフル餃子と決めていたので昼食に食す。
この後爆竹と花火屋を回り、大人しい花火はほぼ売り切れ状態だったがそこそこ規模の花火を購入、夕食後、上げる、。。
最近は爆竹といい勝負で花火が多いそうだ。音と光が深夜までどこかで鳴り響き、光続ける。

続きはこちら


中国旧正月と花火

北京200601 コメント:0 トラックバック:0

天安門周辺20060127

2006/01/27(Fri) 19:25
関空10:20分のJALで4泊5日北京に行く。宿泊は玉府井のハイアット。天安門・玉府井・東安門街の屋台をブラブラ。夕食は鬼街で火鍋。
深夜は車OKなので故宮に入る。帰り道、観光コースになっているフートンを走りぬけ、いや何度も突き辺りに遭遇、バックもなかなか難しい道幅なのであった。

続きはこちら

DSC_5534b8.jpg

北京200601 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

jose

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

翻訳:español =スペイン語

RSSフィード

ブログ検索

リンク