ほぼ毎日一枚立ち撮りフォト by Jose (簡易版は↓)

2010 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

北京--観光胡同通り1/2--20101028--1/2--

2010/10/31(Sun) 10:31
D2C_0169_20101028_49496b7.jpg


28日撮
南北に延びる南鑼鼓巷通り、古い胡同通りにカフェや雑貨屋が溢れた観光スポットで
ガチョウもお散歩をする通りだ。



続きはこちら



北京徐州20101019-1101 コメント:0 トラックバック:0

北京--売店--20101027

2010/10/30(Sat) 10:16
D2C_0163_20101027_49490b7.jpg


27日撮
午前中、誕生日パーティーの買出しで新しく出来たというジャスコまで車で30分。
帰り道、三里屯で降ろしてもらい、頼んであったバックを受け取りに行く。
店の中をかき回して30分、やっと見つかった。
商売気も強いが誠意もある子なので多めに支払った。
欠陥は見当たらなかったが、帰ってゆっくり見てみると、やっぱり、在った。(笑い)
うふふ、服飾市場だな!!。(ここは楽しみに行くところだ)
ついでにブラツキ、ポタリング用のジャケットも購入してしまった。
夜は予約を入れておいたマッサージ店へ。
この日の写真はこの1枚だけだった。
北京徐州20101019-1101 コメント:0 トラックバック:0

北京--芸術村3/4--20101026--3/4--

2010/10/29(Fri) 20:13
3SC_0036_20101026_49130b7.jpg

26日撮、続き

床の下に閉じ込められた金魚、これも作品かな。
紙幣だってアートになる

現代のカフェも工場の跡形も解体も新築も、688はバスに表示された路線ナンバー

続きはこちら



北京徐州20101019-1101 コメント:0 トラックバック:0

北京--芸術村1/2--20101026--1/2--

2010/10/28(Thu) 20:59
3SC_0005_20101026_49099b7.jpg

26日撮

娘のガイド役として、1年強前?は立ち退き騒動があった、2年振り?の芸術村。
この日は車が使えない日なのでバスで行く。
オリンピック頃は1日おきだったが今は週1回、罰金は200元だそうだ。

郊外エリアを含むバスなので2元。北京市内のバスは1元でほんとに安い。

見ざる・聞かざる・言ざるの替わりに無言の作品で、といったところかな。

平日というのに若者の観光客が多く撮影隊も多い。


続きはこちら



北京徐州20101019-1101 コメント:0 トラックバック:0

徐州--ランチ・徐州駅・新幹線--20101025--3/4/5--

2010/10/27(Wed) 23:30
IMG_1707b7.jpg

25日撮

歴史館の後はランチ
総勢20名ほど、これは何と言っても、強い中国酒での乾杯が20回以上だ
この地の上海カニはほんとに美味い
それに今日は雀?まで・・・。

乾杯と食べ過ぎで急いで中座、徐州駅に出発の10分前に到着

北京に向け、座席が列車の一番後ろ、見ての通り、広々。
足を伸ばしても届かない、

続きはこちら



北京徐州20101019-1101 コメント:0 トラックバック:0

徐州--歴史館--20101025--1/2--

2010/10/26(Tue) 23:54
3SC_9967_20101025_49062b7.jpg

この日は北京に帰る日だがチェックアウト後、徐州の歴史館に行く。
古い古い徐州という土地の歴史と現代の開発状況をパネルや映像で紹介。


続きはこちら



北京徐州20101019-1101 コメント:0 トラックバック:0

徐州--湖畔のお散歩-- 20101024--1/2/3--

2010/10/25(Mon) 23:34
3SC_9946_20101024_49041b7.jpg

この日はやっとノンビリ。
昼時、湖畔にお散歩、約2Kmぐらいをバイク少年のお守り。

昼食をホテルのバイキングで済ませ、と言ってもビール・ワインが飲み放題なので飲みすぎ要注意。
日曜日らしく湖にはヨット。

夕刻再度湖畔をお散歩

続きはこちら



北京徐州20101019-1101 コメント:0 トラックバック:0

徐州--漢兵馬俑博物館など--20101023--1/2/3/4/5/6--

2010/10/24(Sun) 23:44
漢兵馬俑博物館

朝食はホテルのバイキング、昼食は中華レストラン
午後お迎えの車で市内のホテルへ、待っていたのは観光バス。
各国から来ている文化国際フォーラムのバスに乗り込み、漢文化景区の観光となった。

ここでは 画像石博物館、漢兵馬俑博物館、楚王陵を見学、雲龍湖をへてホテルへ。

続きはこちら



北京徐州20101019-1101 コメント:0 トラックバック:0

徐州--准海記念館・プール・夕景・食事-- 20101022--1/2/3/4--

2010/10/23(Sat) 23:58
3SC_9768_20101022_48863b7.jpg

徐州は南京から北へ約300Km、2600年に及ぶ悠久の歴史を有し、
四方を丘陵に囲まれた要害の地として歴史で見覚えのある楚王陵や劉邦、項羽などがこの地を治め、
歴代の軍勢の必争の地であったようだ。
また日本軍歌・麦と兵隊の「徐州徐州と人馬は進む」と歌われた、かっての行軍地であり
中国国民党と日本軍が戦った場所、そして中国国民党と毛沢東軍が戦った地でもある。

現在内陸農村都市というイメージだが
凄まじい勢いで開発中、3年もすれば見違える街に変わっているような気がする

この日はホテルでバイキングスタイルの朝食、その後ホテルのプール遊び、
昼はホテルの中華レストラン。
午後から車で蒋介石の国民党軍と毛沢東の中華人民共和国軍との徐州を中心とする大規模な准海戦役の記念館見学、
夕食は湖畔のレストランで中華フルコース、飲みすぎの乾杯パレードとなった。

続きはこちら



北京徐州20101019-1101 コメント:0 トラックバック:0

徐州へ--北京南駅・車窓・ディナー--  20101021--1/2/3--

2010/10/22(Fri) 22:58
3SC_9732_20101021_48827b7.jpg

北京南駅から11時過ぎの上海行きの新幹線?で6時間弱の徐州まで、17時過ぎ到着。
ちなみに上海までは10時間。新幹線といっても100Km~200Km強のスピードだ。

日本でいうグリーン車で狭い思いもせずの6時間、
車内販売もあり、車窓とうたた寝であっという間に到着。
お湯が自由に使えるのでほとんどの人はカップラーメン持参が多い

出迎えの車で云○湖、日本語訳では雲龍湖の湖畔の5つ星ホテルへ、ここで4泊5日を過すことになる
18時半から早速のデナー、スッポンのスープ・ナマコ・蟹などなど、タバコまで。
徐州の蟹は上海に劣らず、美味いと有名だそうだ。
38度の中国酒で乾杯を何度やったかも、覚えていない。
21時過ぎお開き、ボクは退散し孫と二人でこの時間からプールで1時間ほど子守。
飲みすぎているので、プールでは結構気を使った。

続きはこちら


北京徐州20101019-1101 コメント:0 トラックバック:0

人気の餃子屋と・・ 20101020 --1/2--

2010/10/21(Thu) 22:01
IMG_1650b7.jpg

昼食は人気の餃子屋へ
午後は今回は日本にいる娘がついてきたので30分ほどお散歩がてらに三里屯を案内。
値段があって、ない、・・服飾市場で値引交渉テクの練習。
6月末に行くよと言っておいた店、よく覚えられていたので約束の品を取り寄せ依頼。
夕食はピザレストラン。

続きはこちら





北京徐州20101019-1101 コメント:0 トラックバック:0

仁川国際空港 20101019

2010/10/20(Wed) 19:02
IMG_1647b7.jpg

ヘルプの電話で孫の子守を頼まれ、今年3回目の中国行きだ。
滞在は2週間。
10年以上前のノースウェストのマイレッジが後1年弱でパーになるというのでこれを使うことにしたが
提携は大韓航空なので乗り換え時間が4時間もかかるソウル経由だ。

直行便のエア・チャイナなどはターミナル3を使用しているが、この便はターミナル2ということで
車で迎えに来てもらう時には高速道の別れ道がまったく違うので重要なポイントだ。

続きはこちら



北京徐州20101019-1101 コメント:0 トラックバック:0

京都北野神社と御所ポタリング 20101014

2010/10/19(Tue) 00:01
D2C_0398_20101014_48787b7.jpg

-------------------------------------
2週間ほどBlog、お休み致します
アップは11月初旬になります。
----------------------------------------


14日撮

車をホテルから移動し、さてどこに行くか
三日目ともなると、行くアテなし、パチリも意欲ナシで
まずは千本通り北上で上七軒、北野天満宮まで
近くのお友達宅を尋ね、その後は今出川通りを白峰神社、そして御所へ
烏丸通り、御池通り、途中から三条通り、そして路地を南下で壬生川通りに出て、到着。
走行距離 14Km

続きはこちら



ポタリング コメント:0 トラックバック:0

京都東山ポタリング--1/2-- 20101013

2010/10/18(Mon) 00:01
南禅寺

13日撮

昼過ぎには帰宅しているはずだったが、予定変更で連泊となり、

時間潰しは蹴上から南禅寺・永観堂、哲学の道、銀閣寺まで北上
今出川--烏丸--御池--千本--壬生川、

帰りは壬生川から商店街が続く三条通りを東に
平安神宮から二条通りで蹴上、というコースだった。
この日も夜は三条四条をブラブラ。
走行距離21Km

続きはこちら



ポタリング コメント:0 トラックバック:0

京都伏見ポタリング--1/2/3/4-- 20101012

2010/10/17(Sun) 00:00
伏見稲荷

12日撮

アッシー君で京都。9時半到着、ポタは10時スタート。

時間はタップリで壬生川7条から河原町十条、ここから川沿いに走り、
寺田屋--月桂冠大倉記念館、ここまであっという間の40分で到着。

観月橋により、御香宮をへて24号線を少し走り、京阪本線沿いに北上、
藤森神社、伏見稲荷、東福寺、七条で河原に降り今出川を越えたところの下鴨神社まで北上。

折り返しは賀茂川右岸、三条から左岸を南下、七条通りで壬生川までのコースで到着。
時間があまり、四条西洞院まで再度ポタ、お友達とおしゃべり、となった。
走行距離42Km

この日は三条蹴上のウエスティン都泊まりとなる。
夜は三条・四条をブラブラ。

続きはこちら



ポタリング コメント:0 トラックバック:0

夜の梅田スカイビル 20101009

2010/10/16(Sat) 00:06
IMG_1630b7.jpg

9日撮

連日梅田へ。

写真グループの方が北海道から来阪、夜のお食事会に出席。
クリスマスイルミぐらいしか訪れないスカイビルでパチリ。

小雨模様の中、屋上庭園は傘厳禁、機材はキャノンG11.

光るバック、蓄電シートを使っているのかな?

続きはこちら


夜景 コメント:0 トラックバック:0

梅田駅前 20101008

2010/10/15(Fri) 00:22
IMGa_1613b7.jpg

8日撮

夕刻より所用があり、今にも雨が・・というので早めに梅田に着いたので20分ほど陸橋周辺でパチリ
機材はキャノンG11・手持。

続きはこちら



お散歩 コメント:0 トラックバック:0

3度目のなにわ自転車道--3-- 20101007

2010/10/14(Thu) 23:02
鉄橋

7日撮

続き

鉄橋リフレクション

続きはこちら



ポタリング コメント:0 トラックバック:0

3度目のなにわ自転車道--1/2-- 20101007

2010/10/13(Wed) 22:39
神崎川

7日撮

またも淀川までポタ。
呉服橋から猪名川と神崎川の合流まで50分、淀川までなにわ自転車道で40分、
今日は淀川河口には向かわず、上流のモノレール下で折り返し、来た道を帰る。
10時半出、15時着

神崎川に入り、なにわ自転車道を上流に向かう降口も発見。

3回目ともなると記録フォトは殆ど撮らず・・で、
リフレクションを中心にアート系が殆ど、自転車も撮り忘れた。
走行時間は3:10、距離は56Kmと河口周りをパスすると15Kmほど短くなる。

続きはこちら



ポタリング コメント:0 トラックバック:0

久々のウオーキング--1/2-- 20101005

2010/10/12(Tue) 00:03
蜘蛛



5日撮

5月以来のウオーキングに出た。
ポタリングばかりでウオーキングは久し振りだ。
コースは12時過ぎから15時半のゴルフ場外周の山の中、3時間半。

続きはこちら



お散歩 コメント:0 トラックバック:0

再度のなにわ自転車道--3--20101002

2010/10/11(Mon) 00:27
D2C_0127_20101002_48184b7.jpg

2日撮

帰り道は前回パチリをしなかった大野川緑陰道路を進むが終点の阪神高速池田線まで行き過ぎてしまい、
バック、神崎大橋に到着。
ここから神崎橋を通り過ぎ次の橋を渡ると、後はひたすら猪名川を北上、池田の呉服橋到着。

続きはこちら


お散歩 コメント:0 トラックバック:0

再度のなにわ自転車道--2--20101002

2010/10/10(Sun) 00:23
D2C_0061_20101002_48118b7.jpg

2日撮

赤川鉄橋から淀川河口へ

続きはこちら



ポタリング コメント:2 トラックバック:0

再度のなにわ自転車道--1--20101002

2010/10/09(Sat) 00:57
D2C_0008_20101002_48065b7.jpg

2日撮

11時前に出発。
今回は猪名川左岸をどこまでもどこまでも下り、一箇所堤防からの上がり下がりがあったが
無事神崎川を越えた。
ここから先日とは逆周りであるが、なにわ自転車道になかなか降りれない。
途中逆U字型の水管橋付近で自転車を担ぎ、足場に気をつけながら無理やり自転車道に降りた。

淀川に突き当たり河口方面に、内環状で上がり、マニアの方には有名な自転車屋に寄道。
偶然とはいえ、ちょいと事情があって、ご挨拶に立ち寄る。

20分ほどお邪魔した後、淀川堤防へ戻り、赤川鉄橋を越えた辺りに三脚使用のフィルムカメラの二人ずれ。
声をかけると後3分で貨物列車通過だと、急いでコスモス前景でカメラを準備。
次の貨物列車は2時間後だとかでこの日も運に恵まれているようだ。

この後は一目散に淀川河口の矢倉緑地へ、回り込んだところに野鳥観察のポイントがあるというので行って見た。
残念ながら鳥は見当たらず。

帰り道は前回パチリをしなかった大野川緑陰道路を進むが終点の阪神高速池田線まで行き過ぎてしまい、
バック、神崎大橋に到着。
ここから神崎橋を通り過ぎ次の橋を渡ると、後はひたすら猪名川を北上、池田の呉服橋到着。

今回は近道を探しつつ、・・で71Kmほど。駅ビルで軽い食事とビール3杯、15分程押して帰って、18時を過ぎていた。
2回目なので道探しばかりに気をとられず、スナップポイントにもチョコットは目がいき、前回よりも丁寧にパチリかも。

続きはこちら


ポタリング コメント:0 トラックバック:0

亀岡 加舎の彼岸花 20100930

2010/10/08(Fri) 00:08
3SC_9701_20100930_47977b7.jpg

30日撮

大日堂から湯ノ花温泉を抜け、加舎へ
ここは栗林の下に彼岸花、暑さの為か、ここも咲きワルシ。

続きはこちら



コメント:0 トラックバック:0

亀岡大日堂付近の彼岸花--1/2-- 20100930

2010/10/07(Thu) 00:08
D2C_0022_20100930_48001b7.jpg

30日撮

雨の中、京都までのアッシー君。帰り道、亀岡で2ヵ所。
小雨の中、今年お初の彼岸花、パチリ。
ここは田んぼの彼岸花がメインだが、入り口にこの時期向日葵とコスモスの畑が見られる。

続きはこちら



コメント:0 トラックバック:0

この日のお散歩は梅田--1/2-- 20100929

2010/10/06(Wed) 13:58
3SC_9565_20100929_47841b7.jpg

29日撮

先日、車じゃ瞳孔開くわけにはいかないと言われた眼科に再度電車で行く。
検査後、節角なので梅田お散歩。


続きはこちら



お散歩 コメント:0 トラックバック:0

久し振りの中山寺 20100928

2010/10/05(Tue) 11:26
3SC_9513_20100928_47789b7.jpg

28日撮

アッシー君で病院の待ち時間1時間ほど中山寺お散歩
梅園で有名だがこの時期は目当てなし、・・でブラブラ。


続きはこちら



お散歩 コメント:0 トラックバック:0

なにわ自転車道 --6-- 20100926

2010/10/04(Mon) 00:03
DSC_4037_20100926_47687b7.jpg

26日撮

城東貨物線の鉄橋で複線仕立ての単線で観光地となっている
赤川鉄橋に到着、運良く貨物列車が・・・。

迷いながら神崎川の南下ルートを見つけ、
走りやすい道で写真も撮らずにポタリング。
神崎橋から猪名川沿いを北上、帰宅

6時間半強自転車に付き合い、走行時間は4時間45分、走行距離75Kmと
最長の距離・時間のポタリングDay
写真も現像も荒っぽく、疲れのせいにしておこう。
機材は 軽量D70+18-200mm、出し入れが面倒なウェストポーチを止め、
釣り用の3辺がガバァと開くショルダー付きウエストバックで正解


続きはこちら






ポタリング コメント:0 トラックバック:0

なにわ自転車道 --5-- 20100926

2010/10/03(Sun) 00:12
DSC_4009_20100926_47659b7.jpg

26日撮

毛馬の水門、右岸から

続きはこちら

本日10月2日再度ポタ、コスモス見頃を迎えておりました。



ポタリング コメント:0 トラックバック:0

なにわ自転車道 --4-- 20100926

2010/10/02(Sat) 00:08
DSC_3996_20100926_47646b7.jpg

26日撮

淀川、十三を北に越えた辺り、梅田、中津のビル群を・・。
絵としては 花とビル照明と電車の明かりの夕暮れから夜景まで、・・が面白そうだ。

続きはこちら



ポタリング コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

jose

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

翻訳:español =スペイン語

RSSフィード

ブログ検索

リンク