FC2ブログ

ほぼ毎日一枚立ち撮りフォト by Jose (簡易版は↓)

2019 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

古代ロマン山の辺ポタ3--平等寺 20110421

2011/05/01(Sun) 08:43
3SC_5629_20110421_57075b7.jpg

4月21日撮

平等寺伝は聖徳太子を開基とされているが、慶円を開山者、空海説もあるそうだ。
確かなのは鎌倉時代以降の1236年(嘉禎2)で、平等寺が存在し、「三輪別所」と呼ばれ、
鎌倉末期には「学衆(興福寺)」と「禅衆(醍醐寺)」という、二つの僧侶集団が共存する時代もあったそうだ。
江戸時代には真言宗の寺院となりつつも、修験道も伝えていた。
1868年(明治元)の神仏分離で三輪社の社人が管理し、廃止。
1977年(昭和52)、曹洞宗の寺院「三輪山平等寺」として再興された、
とうい由来も経緯も複雑なお寺だ。


続きはこちら



関連記事
ポタリング山の辺の道 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://jose.blog2.fc2.com/tb.php/2069-f7304635
Next Home  Prev

プロフィール

jose

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

翻訳:español =スペイン語

RSSフィード

ブログ検索

リンク