FC2ブログ

ほぼ毎日一枚立ち撮りフォト by Jose (簡易版は↓)

2019 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

古代ロマン山之辺ポタ 20/21--石上神宮2 20110421

2011/05/08(Sun) 08:00
神鶏 石上


4月21日撮

内山永久寺跡から山之辺の道を進むと石上神宮に出る

「石上神宮」(いそのかみじんぐう)は西暦250年ぐらいから物語が始まる神社で
武門の棟梁・物部氏の総氏神、大和朝廷の武器庫、神剣・布都御魂を祀っている神社だ。

元々はは神蘺(ひもろぎ)と呼ばれる瑞垣内の禁足地を祭祀の対象としてきた神社で
明治に環頭大刀柄頭、勾玉、管玉などが出土、現在は本殿も拝殿もあり、
特に百済から送られた西暦369年にあたる年号を記した七支刀は有名。

名物、放し飼いの神鶏、若冲もこんなのをじっと眺めていたのかな?

山之辺の道、砂利道、石道、ガタガタ道と押し歩きのポタリング32Km。
家に帰るときずいたのだが、舗装道とは違い、
道からの振動がモロに手首・肘・腰・背筋・首にきて、結構厳しい道だった。

続きはこちら





関連記事
ポタリング山の辺の道 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://jose.blog2.fc2.com/tb.php/2076-bb9639f4
Next Home  Prev

プロフィール

jose

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

翻訳:español =スペイン語

RSSフィード

ブログ検索

リンク